MARUYAMA VACUUM PUMP CO.,LTD.   since1949

丸山真空ポンプ株式会社

Tel 042-541-5603(代)
Fax 042-543-4997
会社案内  お問い合わせ

修理について

当社は、製造販売開始から、現在に至る製品の修理をお受けいたします。

当社の修理及びオーバーホールは、すべての製品に対し、分解、洗浄、測定、調整、組立、試運転を実施する「総合点検修理」を行います。そのため、弊社工場への持ち込み修理を基本としております。これによりご購入当初の性能により近く回復し、さらに長期間ご使用いただけます。

尚、旧機種の中には、部品調達不可能の場合がありますのでご了承ください。

アフターサービスお申込み先

  • お買い求めの丸山真空ポンプ(株)製品取扱店
  • 丸山真空ポンプ株式会社

    〒196-0021 東京都昭島市武蔵野2-5-4

    TEL 042-541-5603  FAX 042-541-4997

  • お問合せフォーム

修理品お預かり

  • 修理品は弊社にてお預かりし、全て弊社工場にて修理します。

取扱機種

  • GP-100、GP-100V
  • CP-80、CP-150、CP-250、CP-300、CP-600
  • KP-750、KP-850、KP-1500A&W、KP-3000A&W、KP-6000W
  • その他の機種につきましてもご相談ください。

修理の内容

不具合の如何に関わらず、弊社では工場修理を基本として「総合点検修理」を行います。

  • 部品レベルまですべて分解し、洗浄、各部寸法を測定、摩耗や腐食状況を確認。
  • ベアリング、オイルシール等、消耗品は全て新品に交換する。
  • 加工面を砥石、キサゲ、研磨テープなどを使い手仕上げをし、摺動面を活性化する。
  • 手仕上げでカバーできないキズ等は、必要に応じ各種研磨機にて仕上げる。
  • 交換が必要と判定された主要部品は、各寸法に研磨機などにより現合合わせをし、新品と交換する
  • 修理完成後、8時間以上連続試運転の後、発熱・異常音・油漏れ・負荷電流・摺動面カジリの有無等の確認をし、到達真空圧力計測をする。

概算見積

  • 機種により異なりますので、ご相談ください。

修理見積・診断料

  • 正式な見積もりは、ポンプ分解診断実施後になります。これが事前の概算見積もり範囲を超える場合、根拠となる写真及び寸法測定表を提出いたします。
  • 見積もり提出後、修理をキャンセルする場合は、診断料がかかります。分解したポンプは分解した状態でお返しいたしますのでご了承ください。また、廃棄を希望する場合は別途処理代金がかかります。
  • 引き続き修理をされる場合にはこの料金はかかりません。

修理期間

  • 通常、修理及びオーバーホール修理は予約制となります。修理期間は、弊社到着後、通常4~10営業日程度の後、梱包、発送となります。但し、スラッジの焼き付き、破損、摩耗などが著しく、部品交換、特殊加工などが必要な場合、それ以上の期間が必要になる場合があります。

現場修理

  • 工場持ち込み修理が基本ですが、お客様のご都合、ご要望により、現場修理を行う場合もあります。この場合は部分的な修理が原則となります。状況により部分的な修理で対応できない場合は、お預かりし、総合点検修理を行い、運送業者便での返却となります。

お届け及びセッティング

  • お客様のご都合により、直接のお届けと、セッティングにお応えする場合が有りますが、有償となりますのでご相談ください。

その他

  • 毒性の強いものを吸引したもの、改造されたものと弊社が認める場合は、修理できない場合がありますのでご了承ください。

お客様自身で修理される場合

お客様自身でメンテナンスをされる場合、下記メンテナンスキットを用意しております。

また、その他主要部品の提供もいたしておりますので、ご相談ください。

  • GP-100Vオイルシール交換キット
  • CP-300 メンテナンスキット
  • CP-600 メンテナンスキット
  • KP-1500 メンテナンスキット(A・W共通)
  • KP-3000 メンテナンスキット(A・W共通)
  • KP-6000W メンテナンスキット

※弊社提供の部品を使用し、お客様自身で修理をしたことで生じた不具合に関しては、弊社は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。